SR2200

超撥水性・高離型性/不燃性・高耐候性/耐擦傷性・耐摩耗性/耐汚染性・耐薬品性/高硬度・常温硬化/メンテナンスフリーハードコート

2液湿気硬化型無機塗料 SR2200

標記塗料は、2液湿気硬化型の無機塗料です。
成膜後は薄膜でありながら非常に高硬度で、耐熱性、耐候性、耐薬品性、耐摩耗性、耐汚染性に優れたハードコートを形成することができます。
特にメンテナンスの困難な構造物に対する保護塗料として使用することが可能です。

専用プライマー

プライマーとして専用クリアーあるいは着色タイプ(SR500クリアー・カラー)を併用することにより、高耐久を目的とした塗替仕様等、様々な用途に展開することも可能です。
プライマーが不要なSR3000はこちら

SR2100に伸縮性をプラス

SR2100の特徴をそのままに伸縮性に優れたコーティング剤です。

外壁の長期美観維持とメンテナンスの軽減が可能

外壁の長期美観維持とメンテナンスの軽減が可能

橋梁の長期美観維持とメンテナンスの軽減に

橋梁の長期美観維持とメンテナンスの軽減に

機械部品などの基材保護・腐食劣化防止に

機械部品などの基材保護・腐食劣化防止に

建物内装の保護塗料として

建物内装の保護塗料として

橋梁の保護コーティング剤として

橋梁の保護コーティング剤として

モニュメント・石材などの長期美観維持に

モニュメント・石材などの長期美観維持に

落書き防止、貼紙防止に

落書き防止、貼紙防止に

壁・床の保護塗料として

壁・床の保護塗料として

特長

  • 無機塗料のため環境汚染がほとんどありません。
  • 耐擦傷性、耐摩耗性に優れています。
  • 耐候性、耐汚染性、耐薬品性、耐熱性に優れています。
  • 常温硬化が可能で現場施工に適しています。
  • 落書き防止、貼紙防止効果があります。(超離型性)
  • 不燃性です。
  • 厚膜可能で、高防汚性に優れています。

詳細仕様

製品名 SR2200
概要 成膜後は薄膜でありながら非常に高硬度で、耐熱性、耐候性、耐薬品性、耐摩耗性、耐汚染性に優れたハードコートを形成することができます。
特にメンテナンスの困難な構造物に対する保護塗料として使用することが可能です。
また、プライマーとして専用クリアーあるいは着色タイプ(SR500クリアー・カラー)を併用することにより、高耐久を目的とした塗替仕様等、様々な用途に展開することも可能です。
用途
景観施設 バス停・電柱・配電盤・看板・自販機・モニュメント・石材などの長期美観維持とメンテナンスの軽減(落書き・貼紙防止など含め)に効果
建物外装 金属・窯業・樹脂製の屋根・外壁の長期美観維持とメンテナンスの軽減が可能
建物内装 床・壁面・調理室・便器などの保護塗料に有効で、掃除・清掃も極めて安易
道路施設 トンネル内壁・橋梁・標識・透光板・料金所・ガードレールなどの長期美観維持とメンテナンスコストの低減が可能
機器部品 電気・電子機器や機械部品などの基材保護・腐食劣化防止に効果があります。
また、金型などの保護や簡易離型による作業効率アップなどにも有効です。
調合方法 主剤:硬化剤=10:1
シンナー希釈率 80〜120%(重量比)
塗装粘度 9〜12s/HIS NK-2
ガン口径 1.3〜1.5mmφ
空気圧 0.3〜0.4MPa(3〜4kgf/cm2
強制乾燥 80℃×30分
指触乾燥 30分(20℃)
硬化乾燥 24時間(20℃)
完全硬化乾燥 □□□□□□□□
標準膜厚 10〜20μm
塗布量 0.035kg〜0.07kg/m2

塗膜性能

素材:ボンデ鋼板(150×50×0.4mm)/乾燥:80℃×30分乾燥、20℃×1週間放置後供試
膜厚:5〜8μm

試験項目 試験条件 結果
SR2200
鉛筆硬度 三菱鉛筆ユニを用いて塗膜硬度を調べる。 3H
光沢値(60°) 60°鏡面光沢 70±5
付着性試験 碁盤目テープ法 1mm方眼100個作成
セロテープ剥離テスト(付着目数)/100
100/100
耐屈曲試験 屈曲試験器にてφ24mm棒を使用し、180度折り曲げ後の塗膜状態を目視にて調べる。 異常なし
耐衝撃試験 落球試験(W=4.9N、H=30cm)試験後の塗膜状態を目視にて調べる。 異常なし
耐摩耗性 学振摩耗試験(W=4.9N、2cm角、500回) 異常なし
耐水試験 40℃温水中に10日間浸漬、セロテープ剥離テスト(付着目数)/100 異常なし
耐アルカリ試験 水酸化カルシウム飽和溶液を含むガーゼをスポット、24時間後の塗膜状態を目視にて調べる。 異常なし
耐酸試験 5%硫酸水溶液を1滴滴下、24時間後拭き取り後の外観 異常なし
耐溶剤性 ラビングテスト
(4.9N荷重/10往復)
メチルエチルケトン 異常なし
エタノール 異常なし
エーテル 異常なし
ベンジン 異常なし
無鉛ガソリン 異常なし
耐汚染性 塗膜半面をカーボンブラックにて汚染、汚染面と非汚染面の色差を調べる。 △E=0.5以下
促進耐候性 サンシャインウェザオメーター(4,000時間)光沢保持率 90%以上
接触角 試験前 110°
試験後 78°

異常なし:状態に変化がないこと

SR2200の施工上の注意

  • SR2200の塗布には、専用の下地塗料(SR500シリーズ)を用い、その上にSR2200を5〜10μm程度塗布してご使用下さい。 なお、SR500には、金属面に直接塗布する場合に用いるSR500金属用と、樹脂・塗料・コンクリート面に用いるSR500一般用の2種類がありますので、用途に合わせてご使用下さい。
  • SR2200とSR500は、2液混合タイプです。
    主剤と硬化剤は、上記塗装条件の割合で正確に調合し、十分に攪拌して下さい。
  • SR2200は、極めて離型性が高い塗料ですので、この塗布面への直接の塗料のタッチアップはできません。
    再塗装の場合には、塗布面をケレン処理などにて剥がした後に実施して下さい。
  • SR2200はクリアータイプのみですが、艶の調整は可能です。
    着色は、専用プライマーSR500で対応できます。

C-1グラス全製品共通の施工上の注意はこちら