工業製品への利用も拡大。

有機塗料と無機塗料の長所を併せ持つ、画期的なハイブリッドコーティング塗料であるC-1グラスは、建物の外壁・床・屋根の建築塗装以外にも、工業製品への利用も拡大しています。

従来のコーティング剤にはない特徴を持つC-1グラスは、それぞれのシリーズの特徴を強化したオーダーメイド製品も製作が可能で、自由な着色を施すこともできます。
さらに、地球環境への配慮の面からも非常に優れたコーティング剤であり、今後さまざまな製品への利用が期待されています。

工業製品利用イメージ

有機塗料と無機塗料の長所を併せ持つコーティング剤

  長所 欠点
有機塗料 加工性
作業性
低温硬化性
意匠性
耐薬品性
耐熱性
耐汚染性
不燃性
高硬度
無機塗料 耐薬品性
耐熱性
耐汚染性
耐候性
不燃性
加工性
作業性
低温硬化性
意匠性
これら有機塗料と無機塗料の長所を併せ持つのがC-1グラスです。
C-1グラスイメージ
  • 製品の形状や材質に問わずコーティングができます。
  • 速乾性が高く生産性に優れています。
  • 不燃性の為、引火による有害ガスを発生させません。
  • C-1グラスコーティング剤内部への浸透密着はしません。
  • コーティングは高耐久のため、コストの大幅縮減が可能です。

オンリーワン コーティング

オンリーワン コーティング イメージ

C-1グラスコーティングは工業用のガラス膜質になる特殊コーティング塗料としてだけではありません。地球環境、美観に関してのこだわりを徹底的にもち、意匠性を重視したコーティング塗料です。自由に着色(日本塗料工業会の全ての色)を可能にするため、色素構造をナノ分子まで分解、分割、成分を混合させています。そのためお客様ご要望の機能面、意匠面からもこだわりを確実に実現できます。

C-1グラスコーティングは建物の外壁・床・屋根の塗装以外にも、御社の工業製品に合わせ自由にオーダーメイドで製作することも可能です。

C-1グラスコーティングの可能性を、まずはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先はこちら